izumi2-top

シニアヨガをもっと身近なものにするには?

>>山田いずみ先生インタビュー【前編】:シニアヨガってどんなもの?

前編でうかがったように、シニア世代にぴったり、かつ、教える側にも気づきの多いヨガ。対象は、シニア以外にも可能性がありそうです。シニアヨガの、今後の展望は――?

実はシニアのためだけじゃない?

――シニアヨガは、誰でもできるヨガとして、高齢者以外にも可能性が広がっているように思います。着替えずにできる「チェアヨガ」として、オフィス街のランチタイムに取り入れているスタジオもありますよね。

そうですね。椅子さえあればできるので、会社や学校でもやりやすいと思います。山登りに行ったときに友達とベンチに座ってもできるし。誰でも、どこでもできるんです。

意識の面でも、シニアヨガを学ぶと、自分のための介護予防になると思います。介護予防は何歳からと決まっていません。高齢期の心について瞑想して、自分に何ができるか考えることは、自分がどう生きていくか考えることにもなるんです。

――自分の身に何か不自由が生まれたりしたときにも、きっと役に立ちますね。

そうですね。何があってもブレにくい心、自分に戻れる心でいられるのは、ヨガだからこそ得られる効果だと思います。それに、シニア世代にヨガを教えることも、自分のためになりますよ。

ヨガの哲学を勉強するのもいいけれど、実際に長く生きてこられた世代の豊富な経験からは、本当にたくさんのことが学べます。こうなりたい、というお手本になる方も見つかるし。いつも、私のほうが教えられっぱなしという感じです。
 
 

まずは公民館でワンコインのレッスンを

izumi2――シニア世代に、もっとヨガを身近なものとして取り入れてもらうには、どうしたらいいでしょうか?

理想は、地域の公民館などで、一回500円くらいで毎週シニアヨガができるようになることですね。それなら、整体やマッサージに払うのと同じ金額で気軽にできます。シニア世代の身近なところで、仲間と続けられるのが大事だと思うんです。

シニアヨガを学んで、先生になりたいという方も増えてきています。だから、指導する先生にきちんとお金が回るようにすることも大事です。

というのも、シニアの方が立ち上げるサークルなどはたくさんあるんですが、自分たちだけではマンネリ化してきて、楽しみじゃなくなってしまうケースが多いんです。私もそういうサークルから依頼されて指導をしているんですけれど、やはり皆さん、続けるためにはステップアップをしたいんですよね。

そのためには、指導する先生自身がきちんと学んでこられるように、ボランティアではなく、ある程度のお金が入らないと。国から補助が出ればいいですが、介護「予防」に関しては、市区町村に丸投げなのが現状なので……。もっとシニアにヨガが必要なことが広まって、ゆくゆくは行政が動くようになったらいいと思っています。

――そういう教室をやりたいと考えているヨガの先生は、どう動くのがいいんでしょうか?

告知をうまくすることですよね。シニアの皆さんは、知らないだけで告知さえうまくいけば意外にわっと集まるんですよ。ネットは見ないので市報に載せるとか。市区町村の担当者とつながることができれば話が早いんですが、自分で地域の高齢者の輪に入るという手段もあります。

シニア世代は、地域の中に強固なコミュニティが必ずあるんです。自治会とかお寺の檀家とかね。そういうコミュニティで興味を持ってもらえたら人は集まりやすいと思います。
 

山田いずみ「シニアヨガ総合講座」家族を転倒から守りたい方へ
山田いずみによるヨガインストラクターのための『シニアヨガ総合講座』
東京・大阪にて開催中!

転倒予防:ヨガで転倒しにくい体を作る!高齢者の3人の中の1人が1年間で1度以上転ぶというデータがあります。転びにくい体をつくるヨガを学びましょう♪
講座の詳細はコチラ⇒⇒




シニアにこそヨガがおすすめな理由

――最後に、シニア世代にヨガがなぜおすすめなのか、教えてください。

一番は、運動や体操とは違う効果が得られることです。ただの運動と違い、神経とか脳といった深いレベルから、健康の土台づくりができるのがヨガ。風邪をひきにくくなるとか、消化がよくなるとか、よく眠れるようになるとか。

シニア世代にとっては、そういう健康な土台があって、その上で筋力をつけたり運動したりできるものです。高齢になると、いくら運動で筋肉をつけても、風邪ひいて寝込んでいる間に筋力が落ちてしまう……なんてことが頻繁に起きるものなので。

健康の土台づくりとしてヨガを始めて、続ける中で、心が安定して頭がクリアになるとか、生きる意味が見つかるとか、心の面の効果も実感してもらえたらいいですね。
 

シニアヨガは簡単に誰でもできて、ただの運動と違う効果がある。「それをもっと多くの人に伝えるのが私の使命」と語る先生の、澄んだ瞳に宿る情熱がとっても素敵でした。大切な誰かのため、自分のために、あなたも一度学んでみては?
山田いずみ「シニアヨガ総合講座」家族を転倒から守りたい方へ
山田いずみによるヨガインストラクターのための『シニアヨガ総合講座』
東京・大阪にて開催中!

転倒予防:ヨガで転倒しにくい体を作る!高齢者の3人の中の1人が1年間で1度以上転ぶというデータがあります。転びにくい体をつくるヨガを学びましょう♪
講座の詳細はコチラ⇒⇒


 

山田いずみ先生による シニア向け『チェアヨガ 指導者養成講座』ヨガで高齢者の心と体を元気にしたい方へ
山田いずみ先生による シニア向け『チェアヨガ 指導者養成講座』
東京・京都・大阪 開催!

講座の詳細はコチラ⇒⇒
  • このエントリーをはてなブックマークに追加